「遊」 - 桃李不言 下自成蹊 -

2012年11月11日

u“ものづくり”を中心に人々が集い心を許し合い戯れる場“遊(ゆう)”を開催します。
「桃李不言 下自成蹊」を副題に掲げ、”鍛金作家 鈴木治平先生とご縁を持つ者達が集い新たな道を作る”という理念を表すとともに参加している、あるいはこれから参加する一人一人が自由に想いを起していただけるよう意図しています。これを機会により多くの人にお集まりいただき、これから活発な交流の場となることを目的としています。

2012年11月19日(月)~30日(金)  天王洲セントラルタワー1Fアートホールにて
ホームページはこちら

「時と砂とカタチ」展

2012年4月23日

仁摩サンドミュージアム「時と砂とカタチ」展

仁摩サンドミュージアムの「時と砂とカタチ」展で作品を展示します。
企画展の特別展示「粒子との出会い(美術作家とのコラボレーション/丸山裕之)」に参加しています。動く砂が創り出す形とmarucomアニメーション「砂人(SAJIN)」がシンクロする作品です。アナログとデジタルが作り出す不思議な世界を表現してみました。
ご都合がつきましたら、ぜひお立ち寄りください。

リーフレットはこちら

さあ、家づくりをはじめしょう。

2009年10月30日

casabon一生で一番高い買い物は“家”とよく耳にします。家を建てるとき、あるいは立て直すとき、その人自身の人生や一緒に住む家族のさまざまな事情や想いが交差します。十人いたら十人の家のカタチがあるのでしょう。そんな家づくりを“カサボン住環境設計”は1軒1軒丁寧に取り組んでいます。和風でも洋風でも欧風でもない、“個”を大切にするイメージをサイトに込めています。

カサボン住環境設計はこちら